忍者ブログ
<< 2017.08.  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
…の、なんとなく遺跡。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サボりすぎですね。
もう廃虚と化してますね。
なんか、見ない間に広告とか入ってるし。
消せないの?コレ。
PR
HTMLの編集のみです。

(1)HTMLソースの編集
大体60行目辺りを書き換えます。

<div class="TopBlock1"><a href="/hoge/"><img src="ここに任意の画像URLを入れる" alt="" width="79" height="79" border="0"></a></div>

置き換える画像サイズは、必ず縦79px、横79pxとしてください。
ポチッとすると、管理画面に飛ぶようになっています。

管理画面に飛ばなくていい方は、
<div class="TopBlock1"><a href="/hoge/"><img src="ここに任意の画像URLを入れる" alt="" width="79" height="79" border="0"></a></div>
を削除してください。

管理画面には飛ぶ必要ないけど、別の画像に置き換えたい方は、
<div class="TopBlock1"><a href="/hoge/"><img src="ここに任意の画像URLを入れる" alt="" width="79" height="79" border="0"></a></div>
を削除してください。
プラグインを開いたままの状態で、別のプラグインを開く場合のカスタマイズです。
編集する部分はHTMLのみで、赤字部分を削除してください。

(1)JavaScript部分の変更
HTML上部、<script></script>内
<!--plugin1-->
document.getElementById("num1<!--$plugin_key-->").style.display = "none";
<!--/plugin1-->
<!--plugin2-->
document.getElementById("num2<!--$plugin_key-->").style.display = "none";
<!--/plugin2-->
<!--plugin3-->
document.getElementById("num3<!--$plugin_key-->").style.display = "none";
<!--/plugin3-->
<!--plugin4-->
document.getElementById("num4<!--$plugin_key-->").style.display = "none";
<!--/plugin4-->
<!--plugin5-->
document.getElementById("num5<!--$plugin_key-->").style.display = "none";
<!--/plugin5-->
プラグインはすべて開閉式になっていますが、
開きっぱなしにするカスタマイズについてご説明します。
編集する部分はHTMLのみで、赤字部分を削除してください。
(プラグイン1を例としていますが、他も同様です。)

(1)JavaScript部分の変更
HTML上部、<script></script>内にある
<!--plugin1-->
document.getElementById("num1<!--$plugin_key-->").style.display = "none";
<!--/plugin1-->

を削除します。

(2)HTMLプラグイン部分
<!--plugin1-->
<div class="PluginInnerBlock">
 <div class="PluginTitle <!--$plugin_title_align-->">
  <a href="javascript:void(0);" onClick="PluginSH('num1<!--$plugin_key-->');"><!--$plugin_title--></a>
 </div>
 <div id="num1<!--$plugin_key-->" style="display:none;">


これで、カレンダーも開きっぱなしにできます。


専用カウンターを作ってみました。
今回は、カウンターは左下に設置してみましたが、この場合、テンプレートの編集が必要です。

HTML編集モードで、ソースの下の方、
<!-- カウンター -->
<!-- /カウンター/ -->

の間に、カウンター設置用のスクリプトを入れてください。
zakuro0130で登録してあります。
This Template is Designed by Zakuro.

Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ[PR]